審美歯科で充実した人生を

歯並びが悪かったり、歯の色のせいで屈託なく人前で笑えない。
そんなお口のコンプレックスを取り除くことも大切な歯科医療の一つです。
また美しく整った歯は、歯本来の「噛む」という点においても優れています。

代表的な審美歯科の種類

  • 歯列矯正(歯並びを良くします。)
  • ホワイトニング(歯を白くします。)
  • インレー治療(以前につめた詰め物を目立たないものに交換します。)
  • クラウン治療(以前につめた被せ物を目立たないものに交換します。)
  • PMTC(PMTCとはプロが行うトータルクリーニングのことです。)
  • 審美歯科の定義は非常に広く、外見的に歯を美しくみせる要素のあるものは、そのすべてが当てはまると言っても良いくらいです。

    歯列矯正

    歯並びが良くないことは見た目だけの問題ではありません。
    歯並びがが悪いと噛み合わせが悪くなり、そのため虫歯や歯周病になりやすくなったり、いびきや歯ぎしり、正確な発音ができないなどの原因にもなります。
    歯列矯正を行うことによって、外見上のコンプレックスを取り除くだけではなく同時に理想的な噛み合わせも手に入れることが出来るのです。

    現在の歯列矯正の技術は大変進んでおり、まさに劇的に改善されるケースも多く見られます。

    矯正器具の種類

    矯正器具の種類は、歯の表に装着するタイプや裏から装着するタイプ、見た目も比較的目立つものや目立ちにくいもの、症例によっても違いますし様々です。
    ただ昔にくらべると歯科医療に対する意識の高まりと共に、歯列矯正中の人もよく見かけるようになりました。それに伴い以前ほどまわりの人も気にしなくなっているのではないでしょうか。 それどころか「健康意識の高い人」と思われているかも知れません。

    子供の歯列矯正

    子供の歯列矯正は歯の生え替わりがひとつの目安となります。 この時期には生え替わりはじめた永久歯の状態によって、歯並びの問題点が明確になるため、適切な治療計画を立てやすくなるためです。
    あまり小さいころからの矯正はおすすめできませんが、それでも早めに矯正治療を受けた方がよい場合もございます。ご不安な場合はどうぞお気軽にご相談下さい。

    歯科ホワイトニング

    現在のホワイトニングは歯を削ることもなく、薬品をつかって数回にわけて徐々に歯を白くしていきます。安全性も高くどなたでもお気軽にお試しいただけます。

    歯科ホワイトニングの仕方

    濃度の高い歯科専用のホワイトニング剤を患者さん専用のマウストレーを使って歯表面にあて、ゆっくりやさしく持続的に脱色していきます。
    ホワイトニング剤はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯本来の構造を変えずに歯を白くすることができます。

    整った口もとはお会いする方にとても良い印象を与えます。
    審美歯科を試された方から「もっと前からやっておけばよかった」とよく言われます。
    なにより審美歯科がきっかけで、お口の健康への意識が上がり、それに伴いお体全体の健康へと繋がることが期待されます。
    みなさんも審美歯科で、自然でうつくしい口もとを手に入れて下さい。